sole marker

【登録タグ: S Symone 初音ミク

作詞:Symone
作曲:Symone
編曲:Symone
唄:初音ミクDark

曲紹介

  • 図工の時間に押し花の栞とか作りましたよね(作者コメ転載)

歌詞


少しの眠りから覚めて
まだ回らない頭を起こす

ぼやけたまま始まる今日は 
吹き抜けていく春風に委ねる

心の中を泳ぐ言葉       君への便りにして
見たことのない遠い世界へ   届けたいと強く願っていた 

紡いでいく想いは静かな    水面に映り込んで
瞬きの間だけ         過去へと導く

この場所に居続けた記憶は   積み上げた小説の
花びらの栞となって      また僕に思い出させるんだろう

嘘の数指折り数え
深読みしては臆病になる

知らない音が響く空は
無口な僕を繰り返し揺さぶる

面影だけが道の端に      置き忘れられていて
傷つくだけと言って僕には   秘密にしてずっと隠してた

待ち焦がれた季節は小さな   憧れを携えて
確かめるようにして      迷いを断ち切る

光の中滲んだ景色は      幼い時見た夢を
呼び起こし色付けしてゆく   取り戻すように呼吸を速めて

明かりを消した街は      また同じ朝を運ぶ
足あとひとつさえ       残すことはなく

遥か昔すれ違った       一瞬の幸せが
ずっと大切にした       宝物になった

重ねてきた時間は微かな    寂しさを押し広げ
道の上を濡らして       痛みへと変わる


胸の奥閉じ込めた願いは    変わらずにいつまでも
不器用に守り続ける      いつの日かきっと叶うと信じて


コメント

  • いい -- 名無しさん (2014-09-15 00:10:27)
名前:
コメント: