初夏

しょか【登録タグ: にこP 初音ミク

曲紹介

  • 初夏の恋愛をテーマにした曲。心地よいギターが定評。

歌詞

ねえ、夏服はもう買ったよね?
お気に入りの半袖、色違いそろえたら

麦わら帽子も雰囲気出てる
日焼け止めクリーム忘れずにぬって

ほら、夏の香り漂う時期がもう近づいてるから

七色に光る日差しが駆けてゆく道を照らしてる
きっと伸ばした手も夏を掴んでるから
風の行方さがして

ちょっと前に買いだめしていた
アイスクリームを二つ取り出して

今すぐ君に届けに行くんだ
自転車に飛び乗り、全力で走り出す

ほら、今日も太陽が容赦なく近づいてるから

透き通る空と光が進んでる道を追いかけてる
きっとぼくの町も夏を感じてるから
風と共に行こう

待ち望んだ季節
何をして過ごそう
溢れ出る汗を拭いながら考えた

多くの思い出ができる

溶けかけたアイス手渡す
麦わらの君は笑ってる
きっと繋いだ手は夏を過ごしてくから
色あせない夏の日々

遠くの方で聞こえる音は
人々の足を止め夜空から落ちてくる
刹那の輝き

コメント

  • 琴線に触れまくりです -- 名無しさん (2009-03-21 22:45:43)
名前:
コメント: