友愛数ノスタルジー

ゆうあいすうのすたるじー【登録タグ: VY1 サイオナP 初音ミク

作詞:サイオナP
作曲:サイオナP
編曲:サイオナP
唄:初音ミク・VY1V3

曲紹介

「明日の天気も、あの日の天気も。」
  • サイオナPの39作目。
  • デザイン、ロゴ、文字組みを whim氏 が手がける。

歌詞


壁を這う白亜のラクガキと 斜陽の窓辺
弾む息が立ち込める空の 狂った色や そんなことさえ
忘れていくのが 君は 怖いと言った
忘れられるのと同じくらい 怖いと言った

水の音と 唐傘 落ちる星
そっとなぞる ブリキ細工は
キリキリと 靴が鳴る
指先はどこを示す?
足りないのは君か 満たすのは僕か

外れきった衛星軌道 戻ることはないと呟き
端っこ座る僕は 今も苦し紛れ 夢を蹴った
ノスタルジーなんて 似合わないと 獏は言うけど
あの日の約束は キミも 忘れたのかな

夏が恋焦がれていた 紅い木の葉は散って
人影もないホームの真ん中 佇む少女 そんな景色が
視えなくなるのが 君は 嫌だと言った
消えてしまうのと同じくらい 嫌だと言った

風の音と 夕暮れ 踊る雪
ジャックポットに 群れる残響
カラカラリ 瞳には
映り込む 誰かの笑み
足りないのは金か 満たすのは性か

白黒鍵盤仕掛け お気に召すまま音を重ね
叩きつける意志に 今を生きる人は 立ち止まった
弦(つる)を手繰り寄せて 赤い糸を合わせてみたら
ほら 明日の天気も 君はわからないだろう?

棺なき僕の骸は 誰かを待つ意味はあるのかな
外れきった衛星軌道 戻ることはないと呟き
端っこ座る僕は 今も苦し紛れ 夢を蹴った
ノスタルジーなんて 似合わないと 獏は言うけど
あの日の約束は キミも 忘れたのかな

白黒鍵盤仕掛け お気に召すまま音を重ね
叩きつける意志に 今を生きる人は 立ち止まった
友愛数のように ふたり同じ夢はないけど
ほら 昨日の天気は 君も憶えてるだろう?

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2014-10-16 20:44:07)
  • 好きです♡ -- 名無しさん (2015-03-22 09:50:19)
名前:
コメント: