コンクリートリバー

こんくりーとりばー【登録タグ: ヒーリングP 鏡音レン
作詞:ヒーリングP
作曲:ヒーリングP
編曲:ヒーリングP
唄:鏡音レンAppend

曲紹介


歌詞

作者ブログより転載)

あんたに言ったところで理解できる筈も無いだろうが
この世は作られて捨てられるショーケースのケーキに似ている
まあ あんたはどちらかといえば向こう側にいる人間だからな
俺の苦しみの呻きが聴こえる筈も無い 判っている
この暗闇で血が滴り落ちる音だけが聴こえている
奴らの聞く価値もない戯れ言で今日も飯が不味くなる
神に与えられし命 そんな大層な呼び方で
足枷になってるじゃないか 切り裂いたのはナイフか

俺は飛び込んだ コンクリートリバーに
俺は飛び込んだ コンクリートリバーに
上手く泳げる奴の横で 上手く沈んでいけたらいいな
なんて思ったら 泣いた 泣いた 泣いた 泣いた 泣いた

厭世主義のゴールが見える そこに誰の拍手もない
それでいい あんたの世界にいれなかった俺に相応しい

俺は飛び込んだ コンクリートリバーに
俺は飛び込んだ コンクリートリバーに
上手く泳げる奴の横で 上手く底まで沈んでいった
人知らず消えた さらば さらば さらば さらば さらば


コメント

名前:
コメント: