透明スカート

とうめいすかーと【登録タグ: GUMI あす缶 いのっぴ

作詞:いのっぴ
作曲:いのっぴ
編曲:いのっぴ
唄:GUMI

曲紹介

  • いのっぴ氏 の24作目。
  • スケスケなスカートを覗くドスケベだ!!!!!(作者コメ転載)
  • イラストは あす缶氏 が手掛ける。

歌詞

真面目を気取っている高校生活
友達もあんまりいないな
時は過ぎ去るけれど
こんな僕に今更何ができるのだろう

ずっとなりたかったんだ リア充ってやつ
あの子とも喋れるし
妄想が捗(はかど)るぜ
帰宅部だから 今日もまっすぐ家に帰ろう

近付けない 届かないんだ 高嶺の花ばかりで
いつもパンチラばかり狙ってる
臆病でズルい猿みたいだ
隠した下心が透けてしまっている

青春なんて消えていった 苦い思い出が残っている
自分から何かしないといけない
その場しのぎで生きてきた代償だろう
中身を知りたいんだ 君の透明スカート

君の白いその体に触れてみたいんだ
ちょっとだけでいいから
なんてことさえも言えるはずがないから
見つめさせてくれないかな!

青春なんて嘘ばかり 黒い歴史だけずっと残り
思い出しては死にたくなるんだ
君のスカートが透明になればいい
それだけ ただそれだけ
なのさ

青春なんて消えていった 苦い思い出が残っている
自分から何かしないといけない
その場しのぎで生きてきた代償だろう
小さい存在だね 本当がっかり

青春なんて嘘ばかり 黒い歴史だけずっと残り
思い出しては死にたくなるんだ
この先もどうせ ずっとそんなんなんだろう
だからさ 見せてくれよ 君のそれを

気になって仕方ないから
妄想するよ 透明スカート

コメント

  • 何か意外と好きなんだよな、この歌詞…スケベなはずなのにwwww -- 蓮斜 (2014-10-24 16:41:03)
名前:
コメント: