その症状、もはや病気。

そのしょうじょう、もはやびょうき。【登録タグ: たかぴぃ 初音ミク 殿堂入り

作詞:たかぴぃ
作曲:たかぴぃ
編曲:たかぴぃ
唄:初音ミク

曲紹介

  • たかぴぃ氏 の7作目。
  • イラストは bob氏 が手掛ける。ベースを のぞみ氏 が、ピアノを じゅんじゅん氏 が、ドラムを μ氏 が演奏。

歌詞

自然に耳を撫でる 甘くて心地がイイから
もう 決して逃れられない
誰もが誘惑に 気が付けば世間(マワリ)に流され
でも どこにだってある情景(ケシキ)

儚く哀しき習性
少しだけ夢を見させて欲しい

ずぶ濡れの言葉
届いてる? 胸の奥まで?
『――それは幻』
自分の個性(イロ)褪せていく

弱くても 消えそうでも ・・・信じたい! 
カゼひいたら噛んで呑み込め!
何も手応えなんて無くても
そう 大切な作品(モノ)だから
解き放て心に 透明に染まった光

よく聞くあの曲調(コード) だってほら気持ちがイイから
ね? 逃れられない
誰もが虜に 気が付けば市場(クサリ)に縛られ
でも どこにだってある旋律(メロディー)

切なく虚しき修整
ほんのちょっと夢を見させて欲しい

賑やかな街に
届くかな、この叫び声
『――それは誤魔化し』 
独創性(オリジナリティ)融けていく

魂が砕けそうでも 恐れずに 
ヤミを睨み ココロ燃やして!
何度もへこたれそうになっても
そう 大好きな道だから
解き放て心に 真っ直ぐに輝く響き

吐き出された その衝動
『―それが本物』
自分の個性(イロ)取り戻せ!

弱くても 消えそうでも 埋もれても
無視されても 叩かれちゃっても
何も手応えなんて無くても
たった一つだけのモノだから
解き放て 全てを
あなたしか知らない光
あなたしか知らない響き

コメント

  • 追加乙ですー -- 名無しさん (2014-10-26 12:22:12)
  • これすき! -- 名無しさん (2014-11-13 22:41:22)
名前:
コメント: