極東浪漫少年少女

きょくとうろまんしょうねんしょうじょ【登録タグ: ハヤカワP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:ハヤカワP
作曲:ハヤカワP
編曲:ハヤカワP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 根底にあるのは大塚英志氏の「JAPAN」。詳細は作者ブログにて。
  • イラストは mokoppe氏 が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

地図から消された亡國の地よ
昼なお暗き瓦礫の城に眠る

群れからはぐれた少年少女
求めるモノなら壁の向こう側に
禁じられたその名に魅入られて
手を取り合って駆け出すなら

空に
終わりは無くて 道は遥かに
二人を誘う
それが幼さ故のただの逃避と
言えるほど
世界は優しくなくて

曇りなきその(まなこ)で見よ
亡國の都 在りし日の歌
(つわもの)どもが夢の跡に
燃ゆる
浪漫禁じられた扉を開いて

たとえば少女は家を失くして
たとえば少年は夢に潰されて
ここではない何処かに求めてた
失った夢と温もりを

遥か
極東の島 二人は胸に
願いを抱き
時の流れの中に取り残された
廃園の門を静かにくぐった

謂れなき(とが) 汚れ泣き罪
天にも挑む(あららぎ)の影
金色の夢 今は昔と
むせぶ
浪漫夢の残り香さえ愛し

もしも二人を包む時の流れが
緩やかだったなら
互いの胸の穴を 互いで埋める
そんな豊かな時代であったなら

嘲笑う様に
祈り虚しく願い(つい)えて
此処は極東 浪漫の獄
全て奪われ 全てを捨てた
虚ろの群れに 迷える棺

曇り無きその(まなこ)で見よ
亡國の都 在りし日の歌
(つわもの)どもが夢の跡に
凍てつく
浪漫禁じられた夢の終わりを

それでもいい、と重ねた指
その冷たさに二人ただ安堵する

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-11-04 01:37:21)
  • これめっちゃ気になってるんだけどニコニコ見れない(泣)ユーチューブにこないかなぁ -- 歪む名無しさん (2014-11-07 10:48:07)
名前:
コメント: