原色の花束

げんしょくのはなたば【登録タグ: MEIKO パレットP
作詞:パレットP
作曲:パレットP
編曲:パレットP
唄:MEIKO

曲紹介

  • MEIKO生誕祭2014で発表された楽曲。
  • イラストは るめこ氏 が手掛ける。

歌詞

ピアプロより転載)

暁やみの中遠くを
やがてこのまま真白に染まる景色を映す瞳は
いつか終わる愛しい日々を見つめていた

忘れないでと呟く
この一瞬が記憶の中で流れて消えるとしても
いつか終わる愛しい日々を忘れないで
祈るような言葉で

一つひとつ過ぎ行く日々の欠片
やがて全部が遠ざかり消えても
いつかその未来へ花束を贈りましょう
あなたに似合う赤い花ばかりの花束

気付けば失くしかけてた大切なもの
同じ場所で同じ時間を過ごしていた

変わらないでいられるものは無いよ
君はそのまま歩いて行けばいい
そして思い返す記憶がいつの日にか色褪せて行き
やがて枯れても

――ああ、残り少ない僅かな火種燃やし、照らした希望は

一つひとつ過ぎ行く日々の欠片
やがて全部が遠ざかり消えても
いつかその未来へ花束を贈りましょう
あなたのために赤い花ばかり集めて
想いを込めて

コメント

名前:
コメント: