メイアイ花幻少女

めいあい【登録タグ: 初音ミク 龍の巣P
作詞:龍の巣P
作曲:龍の巣P
編曲:ぎゃぷいち
唄:初音ミク

曲紹介

刹那、そこで夢を見る。

歌詞

真っ白に染め上げられてく 唯一無二の赤い花
ゆっくりと霞む世界から目を背けて
絶対的、それ故の愛情 水面に映るものは無く
ずっとだよ、遣る瀬無い思い
やっぱ そうだね

使い古した玩具 瓦礫の中で見つけた
モノクロで凛とした僕の視界は


どうしてどうしてそんなことして 誰も傷つかないの?そうでしょ?
何も聴きたくなくて もう見たくもなくて
君は微笑んで
こーしてあーしてそんなフリして 誰も傷つかないの?そうでしょ?
鮮やかに咲いていた一輪の黒い花


ちはやふる から紅の 勇気という名の幻は
漆黒の理の中で 今輝く

君と僕とのヒミツ キチんと守れたのかな?
哀をただ 愛をただ そばで見つめて
刹那 そこで夢を見る

どうしてどうしてそんなことして 誰も傷つかないの?そうでしょ?
何も聴きたくなくて もう見たくもなくて
君は微笑んで
こーしてあーしてそんなフリして 誰も傷つかないの?そうでしょ?
鮮やかに咲いていた一輪の黒い花

懐かしい風が僕の頬を撫でてゆくようだった
それは「あの日」「あの時」に感じていたものなのか
真っすぐ僕のこと見つめた 屈託の無い笑顔見せた
改めて思うんだ 君が××

嗚呼 こうして歳を重ねて 幾千の過去が生まれる時
一つ一つの記憶に僕は素直になれるのだろうか
荒れ果てた大地に咲いた花は少しだけ切ないけど
追いかけて 追いかけた そこにある気がしてた
ほらね また笑う
信じてみたくて 
だから――


コメント

  • いい曲! -- 名無しさん (2014-11-08 09:15:52)
  • ミクの声かわいい! -- トルナ (2014-11-08 13:51:28)
名前:
コメント: