Desert > 鈴木将太

【登録タグ: D IA 鈴木将太

作詞:鈴木将太
作曲:鈴木将太
編曲:鈴木将太
唄:IA

曲紹介

ひとり取り残された砂漠の真ん中で、
後悔の念に苛まれる感情を描いた曲です。(作者コメより転載)
  • 鈴木将太氏の3曲目。

歌詞

作者配布のzip.より転載)

忘れかけていた匂いが心の中香るように
懐かしくなるよ今でも ときどきざわついて

遺されたぬくもりの欠片は
消えることもなく季節は巡っていく

溢れ出したままこぼれてゆく
なみだ頬をつたい砂に落ちる
汚れてしまった想いだから
胸の奥に閉じ込めて

沈みかけていた記憶が頭の中騒ぐように
戻りたくなるよ今でも ときどきちらついて

隠されたほんとうの言葉は
気付くこともなく 季節は巡っていく

からかわれるまま流れてゆく
なみだ向こう見ずに砂に落ちる
叶うことのない願いだから
夢の跡に押し込めて

降り続いた雨が蒸発して雲に変わるように
意味もなく思えた それだけの日々が続く

溢れ出したままこぼれてゆく
なみだ頬をつたい砂に落ちる
汚れてしまった想いだから
胸の奥に閉じ込めて

コメント

名前:
コメント: