逃げる

にげる【登録タグ: 歌愛ユキ 鍵盤無双P

作詞:鍵盤無双P
作曲:鍵盤無双P
編曲:鍵盤無双P
唄:歌愛ユキ

曲紹介

君の苦悩と僕の無謀
  • たけ氏 こと鍵盤無双Pの18作目。
  • ミックスとマスタリングはがっちゃん氏、イラストはとまえだ氏による。
  • 2012年に発売された生演奏コンピレーションアルバム「The Art Of Real Sounds vol.1」収録曲をリメイクしたもの。

歌詞

悲しみも 痛みも
いずれは時の流れに消えてしまう
無責任な僕の言葉に
君は無理をして微笑んでくれた
「大丈夫」 嘘ついて
窓際にもたれかかって泣く君を
僕はただ見つめていた
何にもできずに立ち尽くしていた

真夜中忍び込んだ図書室
ふかすだけのタバコの煙
「おいしくないね」っていたずらに笑う横顔を
知っているのは僕だけ 二人はまだ子供だ

顔のない大人たちが
君を誉めそやし使い捨てた
背伸びをするたびに孤独が
ひとつ増えた

さあ 僕と逃げよう
誰も追ってこない世界へ
この街を出て行こう
トウキョウでもガイコクでも
好きにしよう

君はたった一人で居なくなってしまった
空っぽのアパートに差し込む西日が照らす
煤けた畳の目をなぞる
白く細い指が頭の中で蘇る
ガタゴト踊る薬缶の音
クラクラする灯油ストーブのにおい
吹雪を集め流速が増した豊平川の
轟音に心の叫びも掻き消されて
あてもなく彷徨い続けた

さあ 君を探そう
夜空の下凍えているだろう
この街のどこかで
かすかに揺れる灯火を
見つけよう

雪解けの淡い午後
湖の底で眠る君が引き上げられた

悲しみも 痛みも
いずれは時の流れに消えてしまう
僕はただ自分に言い聞かせた
受け入れられないよ

余りにも若すぎた
僕はそれ以上に幼く無知だった
ごめんね
ごめんね
ごめんね
ごめんね



コメント

  • いい曲だ -- 名無しさん (2014-11-13 20:36:23)
名前:
コメント: