掌中の珠

しょうちゅうのたま【登録タグ: GUMI NexTone管理曲 164
作詞:164
作曲:164
編曲:164
唄:GUMI

曲紹介

「何度も言うんだ。」
  • 164氏 の43作目。

歌詞

ここから先に進む為に
大事な人が邪魔になったとして
僕はきっと歩みを止めるだろう
臆病と嗤うならそれもいいさ

悲しい詩ばかり綴る僕は
少しずつ増えていく
本当にかけがえの無いものに気付けない
小さな人間だけど 

君じゃない誰かを傷つけても
ただ一人の涙を見なくて済むのなら
ただほんの少し後ろめたく感じたりするけれど
曖昧で不確かなものでもない
目の前のちゃんと形として存在するもの
これ以上でも以下でもないんだ

ひとつひとつ育てた欠片が
どれか一つ間違っていたとして
それはそれで僕は幸せだと言うんだ
何度も言うんだ 言うんだ 

君じゃない誰かを傷つけても
ただ一人の涙を見なくて済むのなら
ただほんの少し後ろめたく感じたりするけれど
曖昧で不確かなものでもない
目の前のちゃんと形として存在するもの
これ以上でも以下でもないんだ

確かにここにあるんだ

コメント

  • 作成乙です!いい曲! -- 名無しさん (2014-11-13 19:23:30)
  • 本当に素敵な歌詞と調教すばらしい -- 名無しさん (2014-11-14 21:16:34)
  • 164さんの曲はどれもこれも大好きです! このメロディ、とても好き……! -- りんご味 (2014-11-26 18:36:41)
  • 164さんの曲はどれも好きですが、こんなに泣かされたのは初めてです。 -- 名無しさん (2014-12-26 14:50:31)
  • すごく泣けます なぜ伸びないのかが気になります・・ -- 華乃 (2015-02-18 19:20:53)
名前:
コメント: