アネモネ > 午後ティー

あねもね【登録タグ: GUMI 午後ティー

作詞:午後ティー
作曲:午後ティー
編曲:午後ティー
唄:GUMI

曲紹介

「触れることも出来ないから」
  • 午後ティー氏のボーカロイド処女作。
  • サムネのイラストはピアプロより、倖弥氏のものを使用している。

歌詞

PIAPROより転載)

要するに 僕は君の想い人
だけど 君はここにいるけどいない

記憶を失くした 君の視線が胸に沁みる
「明日になったら...!!!」って これで何回目だろう?

触れることも出来ないから せめて横にいさせておくれ
不審者とか 好きに言えよ
花瓶の水を換えなきゃね 待っててね

寝たきりの 君の部屋に戻った
君は本を読む姿のまま 微動だにしない

割れた花瓶 アネモネの花
春風と踊る 黒髪
強く名前を 呼んでみたんだ
すると 君は目を開いた

間髪入れず 抱きしめた
匂い 温度 全てが暖かくて 
懐かしくて 愛おしくて
君は 僕の名前を呼んで
「ありがとう」って

「全部思い出したよ」と 舌を出して笑ってさ
「ちょっとからかってみただけよ
 これからはもう離れないよ
 泣かないで」

コメント

名前:
コメント: