恋花火 > ぱるねP

こいはなび【登録タグ: Rana ぱるねP

作詞:ぱるねP
作曲:ぱるねP
編曲:ぱるねP
唄:Rana

曲紹介

「暖かく大きなその手の温もりもっと感じていたいずっと・・・」
皆様こんばんわ♪ぱるねPと申します♪
Ranaちゃん第三弾は女の子の切ない恋物語です。

歌詞

作者ブログより転載)

まるで兄妹周りからはそう言われるけど
どれほど思い募らせればあなたに届くの

雑踏の中私いつでも、あなたを見つけられるのに
あなたはいつも私に気づかないまま

ぱっと咲いてはふいに消えるような、一瞬の輝きでもいい
舞い上がり舞い落ちては消える、恋花火、ふわりはらひらり

ぎゅってしたい…一緒にいたい…好きだと言いたい
でもそれをするとこの関係壊れちゃうのかな、

ふいに握られたその手に、諦めかけた心はま
た燃えてしまう深い意味なんてないのにね

暖かく大きなその手のぬくもり、もっと感じていたいずっと
舞い上がる恋花火一瞬の煌めきに魅せられ落ちていく

あきらめた方が楽になれる、そんな事は痛いほどわかってる
でも諦められなくて、秘めてしまうの

ぱっと咲いてはふいに消えるような、一瞬の輝きでもいい
舞い上がり舞い落ちては消える、恋花火、ふわりはらひらり

コメント

名前:
コメント: