どら焼きを食べる夜

どらやきをたべるよる【登録タグ: P.I.N.A. 初音ミク

作詞:ych(P.I.N.A.
作曲:ych(P.I.N.A.
編曲:ych(P.I.N.A.
唄:初音ミク

曲紹介

もう一度君に会ってから、ぼく、壊れたかったよ
  • 藤子・F・不二雄氏への心からの敬意を込めて(作者コメ転載)
  • ych こと P.I.N.A.氏 の7作目。
  • イラストを アサノコ氏 が手掛ける。
  • CD 『YU-MO』 収録曲。

歌詞

遅くにひとり
どら焼きを食べる 夜は
のび太くんの家に
いた頃を思い出す
カラーテレビもない
柿の木も もう ない
のび太くんの家に
いた頃を思い出す

ジャイアンくんはおままごとまだやってるのかな
スネ夫くんはおねしょのくせは直ったのかな
しずかちゃんはバイオリンは上手くなったかな
パパもママも先生もみんな・・・元気かなあ?

「いまごろ」なんて
言えやしないよ ここは
22世紀だから
みんなもう いないから

あやとりくらいしか
できないのにさ
変なときだけ
誰より勇気があって
海の底まで
ぼくのことも助けにきてくれたよね

泣き虫だけど
弱虫だけど
誰よりもやさしい
君のこと 思い出す
遅くにひとり
どら焼きを食べる 夜は
のび太くんとふたり
いた頃を 思い出す

コメント

名前:
コメント: