御神楽の詔刀言

みかぐらののりとごと【登録タグ: Pudding Kingdom 杏音 鳥音

作詞:ダイヅ(Pudding Kingdom
作曲:ダイヅ(Pudding Kingdom
編曲:ダイヅ(Pudding Kingdom
唄:杏音鳥音

曲紹介

  • 本作が、自身初の杏音鳥音オリジナル曲となる。
  • イラストは 紫音氏 が手掛ける。ギターは 水上ミツル氏 が演奏。

歌詞

「何度でも私――。」
10度目の痛み 零れ落ちる 赤い涙

「何度でも君は――。」
歯止めの轡(くつわ) 噛み砕くのか

剥がされた道 塞がれた紅葉
だって、あの娘は ねえ、貴女なの?

私は泣いた 私は泣いた 貴女の為に
泣いて 泣いた 鏡に映る顔を見つめ
貴女は泣いた 貴女は泣いた 私の所為じゃない
泣いて 泣いた 鏡は何も映せない破片(かけら)

あの娘じゃないなら 私かしら
ねえ、貴女はあの娘じゃない?
あの娘は貴女じゃない?
あの娘じゃないけど君じゃないよ
ねえ、僕は君を知らない!
あの娘は既にいない!

割れた鏡なら すぐ集めて火に浸けたわ
君の想いなら すぐ見つけた『割れた鏡』

剥がされた道 塞がれた紅葉
だって、あの娘は ねえ、貴女なの?

君が笑った 君が笑った 僕の代わりに
散らばった鏡に映る貌(かお)を見つめ
僕は笑った 僕は笑った 君の代わりじゃない
煌めいた鏡は何も映せない欠片

ズキズキ痛む 鏡は割れた
時々痛む あの娘は割れた

放たれた身に 封がされた紅葉
だって、あの娘は ねえ、誰の事なの?

毎日、何度だって
愛を、愛を、囁いて
灰を、灰を、灰を撒いて
毎日、何度だって
灰を、灰を、灰を撒いて
愛を 愛を 愛を――?

私は泣いた 私は泣いた 貴女の為に
泣いて 泣いた 鏡に映る顔を見つめ
貴女は泣いた 貴女は泣いた 私の所為(せい)じゃない
泣いて 泣いた 鏡は何も映せない破片(かけら)

君が笑った 君が笑った 僕の代わりに
散らばった鏡に映る貌(かお)を見つめ
僕は笑った 僕は笑った 君の代わりじゃない
煌めいた鏡は何も映せない欠片

コメント

  • いい -- 名無しさん (2014-11-30 10:53:30)
名前:
コメント: