ユメミガタミ

ゆめみがたみ【登録タグ: ヤヅキ 結月ゆかり

作詞:ヤヅキ
作曲:ヤヅキ
編曲:ヤヅキ
唄:結月ゆかり

曲紹介

  • ヤヅキ氏の62作目。
  • なんというか、人が亡くなるって自分の身の回りの人が生きてる時は、その事柄に対してどこか他人事だと思ってしまいますよね。
    そんな時、本当に大切な人が亡くなったら…どう思うのだろうか。(作者コメ転載)
  • 「結月ゆかり誕生祭2014」に合わせてリリースされた、数ある楽曲のひとつ。

歌詞

君の声は忘れないよ
君の姿忘れないよ

独りきり ため息零して
今だけなら涙零していいよ
いいんだ
君思い出して

もう
僕には君がさ 傍にいないよ
それでも君の声たくさん思い出して
さあ今 朝が来て繰り返すよ
君はいない筈なのになぜ それでもまだ僕は君がそこにいると錯覚する
いつかは君がいない事が当たり前になってくるの?

間違いだらけの感情が僕を包んでくから
溢れだしてく涙を止められないからさ
押し殺して隠している

もう
僕には君がさ 傍にいないよ
それでも君の声たくさん思い出して
さあ今 夜が来て振り返るよ
君はいない筈なのになぜ それでもまだ僕は君がそこにいると錯覚して
届かぬ声を漏らす 独り言なんだろう そうなんだろう

君の声は忘れないよ
君の姿忘れないよ

独りきり ため息零して
今だけなら涙零していいよ
いいんだ
君思い出して

真夜中 君が夢枕にたつよ
夢では生きてる頃と同じ日々過ごす
今 君の声が響いてる 君との日々思い出す夢
そんな夢を僕は見て朝を迎えて涙零れ
いつかの夢で君が出る時があるなら また出るなら

コメント

名前:
コメント: