乾きの大地と銀の月夜

かわきのだいちとぎんのつきよ【登録タグ: Rana fatP 久遠真雪
作詞:久遠真雪
作曲:amyu
編曲:amyu
唄:Rana

曲紹介

  • アルバム『星降る夜を旅する少女』収録のリンレン曲のリミックス。
  • 剣と魔法の世界を彩るシネマティック音源『ERA MEDIVAL LEGENDS』という厨二こじらせた音源を購入した記念に自作曲をリミックスしてRanaちゃんに歌ってもらいました。8割くらいこの音源使ってます。ファンタジー成分4割増

歌詞

銀の月夜の調べに微笑むあなたを見て手を振った
乾いた大地の夢を知るために共に旅立ち明日を願って歌おう

それは美しい空の物語に
触れかけた瞬間に広がったぬくもりを抱きしめ

いつか芽吹く大地を力強く
歩きながら希望を守る
夢見た日の熱い眼差しをずっと待ち続けて

語り明かした月夜の下で眠る旅人たちのよう
乾いた大地にもひとときの安らぎが訪れるなら共に立ち上がろう

過ぎ去った時間を繋げて未来へ
忘れない ここで起きた出来事もその先の道も

歩け この世界の果てまで
いつも傍にいて夢見てる
永久(とわ)を誓う月に願った
あなたの声が聴こえてくる

荒れた大地の先目指して
いつも前を見て歩いてる
だから恐れないで未来を
迎えにいこう 月明かりに

見えてきた道の途中で出会えた奇跡がある
歩いてくこれからの年月の分も願っている

例え荒れた地に迷っても
銀の月は空に輝く
だから恐れないで未来を
迎えにいこう 月明かりに

歩け 自分らしく真っ直ぐ
銀の月の呼ぶ場所へ今
歌に導かれて羽ばたく
足音が重なった大地
そこにあなたもいるのだろう


コメント

名前:
コメント: