灼熱のRUBY

しゃくねつのRUBY【登録タグ: GUMI シンP 村田P

作詞:村田P
作曲:シンP
編曲:シンP
唄:V3 GUMI(Adult)

曲紹介

  • 心が灼熱(アツ)くなる曲を歌ってもらいました。(作者コメ転載)
  • 歌詞を 村田P が、イラストを 歩氏 が手掛ける。
  • Milia氏 による歌ってみたは、こちらから。
  • クレオフーガ」主催の 『Rubyイメージソングコンテスト』 応募作品。結果、見事に優秀賞を受賞した。

歌詞

悠久の星々に 彩られた空
立ち竦む君に 問いかける
真実語る詩 もう忘れられて
ただゆっくりと 消えてゆく

誰かが作った 規則(ルール)の中で
もがき続けてた
この世界では 生きられない君と
微かな光を追い 箱庭の外へ

切り捨ててきた未来が 心に突き刺さってく
それでもこの手は 離さないから
あの日見た僕らの終わりの時 変えてみせると
悲しみに背を向けて 禁忌を犯す

待ち受ける優しい崩壊 全て零に還ると

定められている 運命に逆らって
遥かな あの空を目指す

幾多の悲しみが沈むこの街で
始まりの鐘も 朽ち果てた
水面に映りこむ 君の横顔が
涙に濡れ 揺らいでいる

祈りの言葉 風に吹かれて
淡く滲んでく
このままいけば 消えてしまう君と
小さな希望求め 最果てのドアへ

綺麗だったはずの思い出まで 色褪せてゆく
言葉も届かず 刃交えて
信じきってた世界の理 崩し去らんと
何もかも投げ捨てて この地に立つ

砕け散る積み上げた過去も 全てが偽りだと

足先が崩れ始めても 止まらない
僕らは あの空を目指す

綺麗だったはずの思い出まで 色褪せてゆく
言葉も届かず 刃交えて
信じきってた世界の理 崩し去らんと
何かも投げ捨てて この地に立つ

全てをここに残し 灼熱の空を目指す

コメント

名前:
コメント: