プルートウの慟哭

ぷるーとうのどうこく【登録タグ: こんにちは谷田さん 初音ミク
作詞:こんにちは谷田さん
作曲:こんにちは谷田さん
編曲:こんにちは谷田さん
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • こんにちは谷田さん氏 の6作目。
  • 本作は、冥王星がモチーフになっている。「C.W.Tombaugh(クライド・ウィリアム・トンボー)」は、1930年2月18日に冥王星の存在を発見したアメリカの天文学者。
  • イラストは ヨナミ氏 が手掛ける。

歌詞

プルートウの慟哭は気付かれないまま 彼はずっと一人きりだった
虚数の海に  i は消えて


小さな女の子に与えられた冥府の王の名、この空間の最果ての夜を統べるための名。
科学者はそれを求めたが、そこで見つかったのはあまりにも小さな迷い星の後ろ姿だけだった。


凍りついた記号の群れの中で
小さく息をした、彼の生命が科学者の眼を貫いた。


(19300218 - C.W.Tombaugh)


浴槽の中で非現実に浸った、磐石(ばんじゃく)の論理は崩れ去った
想像の解に この目を預けたって 癒えることのない、この心臓の痛みを!

広い海の支配法則を乱す様な 匿名の球体としての明日は もう、来ないのだろう
与えられた名前が 最果ての夜の縁を統べる為なら。 この祈りは。


「ヘリオポーズの肥やしにもならないね。」


プルートウの慟哭は気付かれないまま 彼はずっと一人きりだった
「何も見えないな、」 夜の底に手をついて、箒星になれずにいたんだ


「過去」


誰も手をついたことのない 余りに深すぎる夜の底で、
太陽に強(し)いられる観想の生に 身を置いていた。

百億年の孤独は、彼に不釣り合いな恋人が 呑み込んでしまったよ。
時折すれ違う彗星を横目に、


乾いた笑い声をちらすだけ。


プルートウの慟哭は気付かれないまま 彼はずっと一人きりだった
楕円の世界が いつか朽ちる風景を 夢見ては、さ迷い続ける

コメント

  • 神曲 -- 名無しさん (2015-08-20 20:22:56)
  • 落ち着く -- 名無しさん (2015-09-10 17:52:00)
名前:
コメント: