めぐりあう世界

めぐりあうせかい【登録タグ: black、D 初音ミク 巡音ルカ

作詞:black、D
作曲:black、D
編曲:black、D
唄:巡音ルカ、初音ミク、黒澤大介(Dhi Black)

曲紹介

  • 人間音声(黒澤大介)と巡音ルカ、初音ミクの混声ボーカルによるスローバラード。互いの存在を確認し合う同位体元素のような精神と情念のあり方が、子守唄になぞらえた主題(ハ短調に転調されて示される”サビ”)によって暗示的に綴られます。
  • black、D氏のアルバム『嘆かわし惑星』収録曲。

歌詞

作者サイトより転載)

子守唄は昔 薄い青空の下で
木漏れ日を宇宙の果てに運ぶような命の詩
合言葉を忘れたの…体の位相はそのままで
撃ち抜けばあなたのもとへ灯るでしょうか?優しく

我に帰る空ろに 母を探す闇の手触り
同士の指を辿れば行き着くかにみえた世界を紡ぎだす 

願いはひとつだけ 見つめ合う世界で…
独りぼっちの雨に運ばれて 離れ離れの胸に眠らせて

瓦礫に埋もれた虫は 歌の限り託して彷徨う
紺碧の夜空も見えず届くでしょうか?あなたに

彼方滲む姿に 闇の中で愛の手触り
同士が架ける幻の輪にめぐりあう世界はそこにある!

願いはひとつだけ めぐりあう世界で
ロマンティックな雨に囲まれて 共に光った星に結ばれて


コメント

名前:
コメント: