寝取り、寝取られ。

ねとり、ねとられ。【登録タグ: IA 森本ヒロシート

曲紹介

  • 超純粋(作者コメより転載)
  • 森本ヒロシート氏の7曲目。

歌詞

PIAPROより転載)

寝取られたいなら「寝取って」って素直に言葉にすりゃばいいのにさ
燻る喉の奥の声 イカ臭い夜の街にさよなら

出合いは別れへの 引き金になるとか
そんな事ばかりを 考えていたんだ

”何かの始まり”は ”何かの終わり”だと
そんな言葉も今は 確かに頷ける

そうだって
寝取られたいから「寝取って」って素直に言葉にした時はもう
終わりと始まりが繋がる 巡る傾慕の論理

手に入れたいもの全てを 掴む事ができたのなら次は
“不完全“を求めるように 巡る愛と欲望モノグラム

僕は君のただの キープでしかないの
それ以上でもなく それ以下でもないの

それでもいいからと 交わした約束も
すぐに消えてゆくの 意味など無いままに


そうだって
寝取られたくても「寝取って」って素直に言葉にできるわけもなく
仕草で察してくれよと 思う心は紙一重

一つになれなくてもいい 僕ら二つで生きていけるのだから
ゼロにも一にもならない 愛もまた人を傷つけるのね


誰かの喜びは 誰かの悲しみと
加えて絶望で 作られてるのでしょう

終わりも始まりも 怒りも憎しみも
社会を回す為 の 手段でしかないの

そうだって
生まれた命も世界も 誰かがくれたやさしい言葉にも
終わりと始まりを繋げる 巡る因果の論理

コメント

名前:
コメント: