忘れゆく

わすれゆく【登録タグ: U-ske 初音ミク

作詞:U-ske
作曲:U-ske
編曲:U-ske
唄:初音ミク

歌詞

新しい街には慣れてきた
胸を締めることもなくなった
朝が来るたび辛いのは
また別の理由
耳を塞げば聞こえてた
僕を呼んでいる 君の声
まぶたを閉じれば浮かんでた
君の顔も 全部 ほら

僕を忘れないでほしいとか
そばにいたいとも願わない
夢でいいから 君の顔 浮かべさせて

その顔を思い出せるだけでいいのに
神様はいつも冷たくて
どれだけ頭を抱えても もう
うまく君を思い出せないよ

どこにも溢れる想い出が
すぐ僕の心を襲うから
逃げ出したんだ あの街を
君の笑顔だけ 連れて

思えばそれが間違ってた?
逃げた僕への仕打ちだった?
それでも僕の心には君が残る

その顔を思い出せるだけでいいのに
神様はいつも冷たくて
どれだけ頭を抱えても もう
うまく君を思い出せないよ

見上げた遠くの空の上まで
届かない願いたち
そうか これはきっと神様が
決めたことなんだ

君を思い出せるだけでいいのに
過ぎた時間が君を消した
苦しんだことも 泣いてたことも
今はもう懐かしいよ
君の顔はもう出てこないけど
歩いた場所くらい忘れないよ
消えてしまいそうな想い出たちも
忘れないように 明日を

明日を想ってる


コメント

名前:
コメント: