雨宙寫眞

あまぞらしゃしん【登録タグ: ちんまりP 初音ミク

作詞:ちんまりP
作曲:ちんまりP
編曲:ちんまりP
唄:初音ミク

曲紹介

『一片の幸福の答え』
  • ちんまりP の24作目。
  • 今出来る精一杯です。(作者コメ転載)

歌詞

2月、多分、雪の少し残っていた散歩道。
私が駆け回ってつけた足跡が、自分より大きな足跡を待ってる。
うん。叶わないことだって、わかってる。

君に残したアルバムの中の写真を見て
私と君は寂しそうかな? それとも楽しそうかな

初めての写真はまだ持っている。
ピントのずれた素人の一枚は私たち以外には決して撮れないような
下手くそで、でこぼこな傑作だった。

「それは天国のような場所ね」
軽やかな足、欠伸をしながら
雨の匂いも、約束も
確か過ぎるほど、あなたのものだよ

きっとある日、私は君から、君の前から
透けて、消えて、失くなるかな でもね?
君に残したアルバムの中の写真を見て
私と君は寂しそうかな?
それとも楽しそうかな

二人は脆い感覚を頼りに思い出す。
錆びついたアパート、軋む床、暖色色の背景。
それに関わる全てが懐かしく、優しくノックをする。
忘れるほど多過ぎたのに、忘れられないほどどれもがまだ息をしていた。

くだらない話で夜を繋いでは、どうせ来る朝に怯えていた。
一緒に唄った歌は覚えている。まだ、口ずさめないけれど。

目一杯の笑顔をして数秒間待った。
時代錯誤なシャッター音は気づかない。
そうやって模造品の幸せにもたれかかった、私自身が嫌いだった

余分な想い出は多分、これからのため。
一片の幸福の答え。

私 と は寂しそうかな?
私  は寂しそうかな?

それは天国のような場所か
おとぎ話か、はたまた悪夢か
雨の出会いも、約束も
窓をこの指でなぞれば続きが
ほら、始まる

ある日、あなたは誰かと、素敵な人と
出会い、惹かれ、揺れていくんだね ならさ
君に残った呪いもいつしか魔法になる
だから私を解いておいて
あなたは歩かなくちゃ

余分な想い出は多分、これからのため
一片の幸福の答え
指の隙間を埋める手はもうないのに
頬が緩く綻ぶんだ なんでかな

ある日、私は君から、その記憶から
透けて、消えて、失くなるけど それは
悪いことでも、躊躇うことでも、泣くことでも
謝ることでもないんだよ
それとも …まぁ、いいや

天秤の行く末、傾いていく命、盲壁の部屋。
痩せ細った手足は感覚を失っていく。
恐らく君にはもう会えない。

くだらない話はもう出来ない。一人じゃ相槌さえうてない。
一緒に唄った歌、覚えてる?
あれは別れの歌だったんだよ。

忘れないでいてくれたらとても嬉しい。
だけど私を思い出せないほど笑える瞬間が君にあれば、
それはどんなに眩しいだろう。どんなに愛しいだろう。


2月、多分、凍てつく雨が上がった後の話。
君の隣には知らない人。でもきっと、素敵な人。
写真立てに並ぶひどくぎこちない笑顔。
でもそんな私は本当に幸せそうでした。

コメント

  • 大号泣です(汗)写真がとても綺麗です -- 玲 (2015-02-11 22:14:12)
  • とても -- 名無しさん (2015-02-18 00:11:02)
  • 綺麗で澄んだ曲です -- 名無しさん (2015-02-18 00:11:28)
  • 追加乙、綺麗な曲だ -- 名無しさん (2015-03-21 20:28:01)
  • 透き通っていて潤いのある声ですね!普段は長い曲あんまり聞かないけど、この曲は本当にいい曲だと思います(↑o↑) -- 名無しさん (2015-06-06 21:49:18)
  • 綺麗な曲だ…そして歌詞が良すぎる -- 名無しさん (2017-03-07 20:06:33)
名前:
コメント: