ヨルガオ

よるがお【登録タグ: 初音ミク 芳田

作詞:芳田
作曲:芳田
編曲:芳田
唄:初音ミク

曲紹介

ほんの一夜さえ咲き誇る夜顔
  • 芳田氏 の22作目。
  • 久々にがっつりロックな一曲です。(作者コメ転載)
  • イラストは みなせなぎ氏 の作品を使用。

歌詞

点滅 まばゆい信号
目に焼きついて
暗闇の中だけに
浮かぶ君のシルエット

孤独なんて 知らないままで
生きて行けたら… 零れゆく
その時まで

たった一度だけ願ってしまっただけで
呼吸も出来ないほど蝕まれてゆく
Where you go,or no one know? 少しだけでいい
ふたり 変わらぬまま一つに有りたい

眠りについた闇 映る
君の面影
幸せ感じられる
儚いひととき
ありがとうって言えないままで
いつの間にか 手遅れで
そばにいなくて

たった一つ残されたこの十字架は
一人で抱えるには冷たすぎるの
終わらぬ夜を望み続けた
叶わぬ祈りだと気付いていながら
夢を見させて

ほんの一夜さえ咲き誇る夜顔
微かな温もり 君のようで
短い季節の終わり 怯え
誰も知らない世界を想うよ
空白埋め尽くすように

たった一度だけ願ってしまっただけで
呼吸も出来ないほど蝕まれてゆく
最期の時は 少しだけでいい
ふたり 変わらぬまま一つに有りたい

ah- 求め合いながら
夜明けへ 流れ行くよ

コメント

  • いいね -- 名無しさん (2015-02-13 22:44:58)
  • これサビがまじでかっこいいよな -- 名無しさん (2015-03-09 22:37:39)
名前:
コメント: