土瀝青に零した。の路

あすふぁるとにこぼしたなみだのみち【登録タグ: IA アオトケイ
作詞:Fuji(141hP)
作曲:Fuji(141hP)
編曲:Fuji(141hP)
唄:IA

曲紹介

。に映る君との最後の思い出
  • 141hP こと Fuji氏 の25作目。
  • 本作は、『もし、君との夏が最後ならば』の続編にあたる。
  • 「土瀝青(どれきせい)」とは「アスファルト」のこと。
  • イラストは EL氏 が手掛ける。ベースは はるちん氏 が演奏。

歌詞

鎖された過去の路を 
僕はまた踏みしめて未来を探す

過ぎ去った夏の後に永遠の切ない風が吹く
離れていく季節の後ろ姿を見つめていた

僕たちはまだ終わりの。(しるし)を付けていない
追い風に逆らって 辿った空を追いかける 

零した。(なみだ)を探し求めて
僕と君が抱き合った場所へ
土瀝青(アスファルト)に咲く花の様に
ずっと ずっと ずっと…
まだ君が好きだから

蒼く澄んだ空は
いつも泣きそうな顔していた

届かない声 どんなに叫んでも変わらない
残された苦しみに襲われていても
変えていく傷だらけの。(おわり)を抱えて
追い風に逆らって また君に逢いに行く

零した。(なみだ)は何処に消えたのか
過(よぎ)る風に靡かれていく

見つけた。(みらい)をこの目で見つめて
君の元へ遠くまで右手伸ばした

風に飛ばされる零した。(みらい)は 
蒼く染まる海を越えていく
土瀝青(アスファルト)に続く。(なみだ)は
ずっと ずっと ずっと…
まだ離れたくないんだ

まだ君が好きだから

コメント

  • いい曲ーー! -- 名無しさん (2015-03-02 00:09:07)
  • アオトケイさんチョー好き!! -- 名無しさん (2017-02-22 10:26:57)
名前:
コメント: