tobira

【登録タグ: Lily T 午後ティー
作詞:午後ティー
作曲:午後ティー
編曲:午後ティー
唄:Lily

曲紹介

「春のにほひ」
  • 午後ティー氏 の26曲目。

歌詞

小さく咳をして 開け放った扉
風邪がぶり返したようだ
朝日が照らし出す 見慣れない風景も
なんだか震えてるように見えた気がした

冬が去って微かに香り出した春の匂い達と
雲を待って 「せーの」で走り出そう
マスクは外しちゃっていいよね

「目に映るもんなんて
 気持ち一つで変わってくから、笑えよ」
弱気な自分へ
踊り出した足音が 未来を奏で始めた
まだ新しい服を 淡色が包む そっと

大きく背伸びして 吸い込んだ空気に
心を浮かべてみた
何をするでもない
それだけのことでも 何故だか楽しく思えて 
ちょっとヤバいかな

飛んで行った小鳥の行方は
きっと誰も知らないだろう
当たり前だ 人類の行方すら
「天国?それとも・・・」って
そんなんだもん

正解も不正解も
決めるのは自分しか居なくて
どうにも不安が尽きないね
でも 「希望に満ちた瞳で選んだ道が正解」と
教えてくれたのは 他でもない自分なんだ

風が吹いて確かに香り出した春の匂い達と
雲を待って 「せーの」で動き出した
足はもう止まりそうもないんだ

小さく咳をして 扉を開けた自分は
遥か後ろで花吹雪に消えた

「目に映るもんなんて
 気持ち一つで変わってくから、笑えよ」
弱気な自分へ
踊り出した足音が 未来を描き始めた
まだ新しい世界 淡色に染まる
ずっと

コメント

  • 午後ティー来たー! -- 良太 (2015-03-13 22:58:39)
名前:
コメント: