想像を鳴らせ

そうぞうをならせ【登録タグ: GUMI nonemu

作詞:nonemu
作曲:nonemu
編曲:nonemu
唄:GUMI

曲紹介

「掻き鳴らせ」
  • nonemu氏 の7作目。
  • イラストを 壁Neko氏 が、動画を こーるす氏 が手掛ける。

歌詞

嗚呼 焦がれて
憧れ 抱いていたのだろう
未完成じゃない
イメージには まだ届かない

怖がってる? ??? でも
切れ端を 掴んでるんだ
もう リアリズムには戻らないって
賭けていたよ いつでも

さあ 想像を鳴らせ
新しい この世界を
無重力になった僕らは
ここから止まらないさ
言葉に 言葉にあったんだ
この掲げた想いが
忘れていないんだよ

そう 解(ほど)いて
壊して 踏み込んで行くのだろう?
無制限じゃない
ぼかされたノイズ キリがない

孤独だけ? ??? でも
君の手を 掴んでるんだ
もう 伝う言葉はとめどないって
愛してるよ 今でも

さあ 存在を叫べ
もどかしい この手足を
図らずも出会った僕らは
不思議と離れないさ
言葉に 言葉に出したんだ
この掲げた想いを
掠(かす)れないでいてよ

もう優しくしないでよ (振り向かないで)
早々に置いていってさ

今、ここで 止まってる
未来 求め 気付いてよ
今、ここで 手にした理想を
超えて行け

想像を鳴らせ
新しい この世界を
無重力になった僕らは
ここから止まらないさ
言葉に 言葉にあったんだ
この掲げた想いが
すれ違っていても
今、ここで僕ら巡り合えたら
終わりはしないさ

コメント

  • 好きだ。 -- 名無しさん (2015-03-31 10:42:20)
  • 音も歌詞も素敵 -- 名無しさん (2015-12-04 14:37:33)
名前:
コメント: