antipathy

【登録タグ: A GUMI おかゆ

作詞:おかゆ
作曲:おかゆ
編曲:おかゆ
唄:GUMI

曲紹介

  • おかゆ氏 の9作目。
  • 作家や作曲家や画家をイメージした話です。(作者コメ転載)
  • イラストを 茂田氏 が、動画編集を 暴走ピアノ氏 が担当。

歌詞

PIAPROより転載)

今日はもう何もしたくなくて
明日からは少し変わろうかな
落ち葉を蹴って
木枯らし踊って
生まれてきたその意味も
生み出したその価値も

何もかもが嫌になって・・・
「誰もかれもを否定したいのなら・・・」 

栗色も橙色も
変わりはないのだろうか

これからどこへ行くのだろうか
想像したその音も
混ぜ合わせたその色も

誰かを拒むことでしか
自分のコト愛せないのなら
僕が君を壊して殺すから
「今だけは嗚呼そっとしていてよ」

冷たい風に抱かれて
色はふわふわ溶け出して
冷たい風に抱かれて
冬のメロディ弾き出す

誰かを殺すことでしか
自分のコト理解できないのなら
僕が君を壊して殺すから
「今だけは嗚呼そっとしていてよ」

向かい風はいつでも吹いていて
その背中を少しだけでいい
そっと支えるそれだけでいい
「世界は違う色に見えるから」

コメント

名前:
コメント: