ユーノウピーコック

ゆーのうぴーこっく【登録タグ: VY1 サイオナP

作詞:サイオナP
作曲:サイオナP
編曲:サイオナP
唄:VY1V3

曲紹介

「ひとり着飾る、ひとり聞かざる。」(原題:クジャクとユノ)
  • サイオナPの40作目。
  • イソップ寓話を基にしたコンピCD 『STORYWRITER』 収録曲。

歌詞

しゃがれかけた 歌声 響く
引っかかる睫毛 きっと 耳障りと息を吐いて
歪み 纏い ノイズの ように
ゆっくりと 僕の頭の中を 掻き乱した

そんな 綺麗な嘘と こんな 汚い音が
ずっと 続いてしまえばいいなんて

外れかけた通信の どこかに堕ちた キラキラ輝く 言葉に
全てを変えられる 力があるのならば それは
「勘違いだよ」 たったそれだけの声 泣き喚いて怒鳴っても 僕らは
精一杯 着飾ることしか できない

「あれが欲しい」 「あの子はいいな」
寄せては返す きっと 終わることのない連鎖

そんな 綺麗な君と こんな汚い僕が
ずっと 出会わなければいいなんて

揺らいだ上筒尾には 目を奪う星空が
「どんなもんだ」と叫んでは 人ごみを濁らせる

こぼれ落ちた中心で いつか忘れた ゆらゆら翻す 翼で
全てを隠しても 最後は笑いながら死んでゆけ
「自己満足ね」 たったそれだけの声 好きに言えばいいさ 僕らは
まぶた閉じ 聞かざることしか できないのですから

外れかけた通信の どこかに堕ちた キラキラ輝く 言葉に
全てを変えられる 力があるのならば それも
「必要ないさ」 たったそれだけの声さえ 僕は聞こえぬフリして
精一杯の歌声 響かせて嘆く

コメント

  • おおお!! -- 名無しさん (2015-03-31 19:30:44)
  • これ好きだな -- 名無しさん (2016-11-30 20:08:25)
名前:
コメント: