指輪と少女のサンスクリットウォーズ

ゆびわとしょうじょのさんすくりっとうぉーず【登録タグ: GUMI Giz Syu

作詞:Giz
作曲:Syu
編曲:Syu
唄:GUMI(Power,Whisper)

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)

微かにあの日聞こえたのは体に巡る記憶
不感症な心に小さく ゆらり
灯された炎は指先今熱を通わせて
争いの中積み上げてた悲しみ全部壊して

立ち止まれば崩れそうな弱さに目を背けても
この胸確かにある痛み くらり
底知れぬ狂気に晒され一人きりで怯えた
重ならずに揺れる気持ちと体

加速する景色惑わされて(追いつけずに)
リング越し見える空に狙いを定めた

刻まれた痛みさえ美しく散らして輝け
終わらない悲しみも私が止めてみせるよ

高鳴る鼓動紺碧から真紅に変わっていく
できる事はそう多くないと ぽつり
嘆く事はいつでもできる今はただ前を向き
小さく響く貴方の声 聞いて

襲い来る影に目を開いて(負けたくない)
リング越し変わる空に一つの願いを

幾千の時を超えて今も 貴方が守り続けた思い
体中を熱く流れてく 悲しみ怒り深く繋がる
物語はまた動き出した 力を込めて踏み出す足に
迷いはない

境界線を超えて私達はもう一人じゃない
受け継いだ明日への希望強くなれるはず

繰り返す輪廻さえ美しく散らして輝け
終わらない悲しみも私が止めてみせるよ
必ず 貴方と


コメント

名前:
コメント: