透明になる夜明けまで

とうめいになるよあけまで【登録タグ: 0o0 初音ミク

作詞:0o0
作曲:0o0
編曲:0o0
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

灰色の街 光集めて
孤独な僕ら 肩寄せあって 

夜明けの音を集め
希望の音を連ねて
その音に身を委ねて 
眠れぬ夜を塞いで

気づけば 同じ目して
寂しさ 胸に抱えて
フロアに 僕ら集って
音の渦 包まれて

暗闇照らすリズムに
僕らは踊りつづけて
弾ける 音のプリズム
僕らの心を空にして

都会の空は やけに狭くて
だからいつでも 上を見上げて

やさしい音を集め
クールな音を連ねて
その音に身を揺らして 
渇いた夜潤して

気づけば 目と目合って
君はさ 少し笑って
その横顔見とれて
音の渦包まれて

暗闇照らすリズムに
僕らは踊り続けて
弾ける 音のプリズム
僕らの心を空にして

揺れる君の横顔に
僕は淡い夢を見て
DJ  繋ぐアンセム
ずっと踊らせて 夜明けまで

暗闇照らすリズムに
僕らは踊り続けて
弾ける 音のプリズム
僕らの心を空にして

揺れるキミの横顔に
僕は淡い夢を見て
DJ  繋ぐアンセム
ずっと踊らせて 夜明けまで

コメント

  • 大好きです。本当に才能のあるPさんだとおもいます。 -- 名無しさん (2015-10-21 15:45:59)
名前:
コメント: