昼夜を踊れ

ちゅうやをおどれ【登録タグ: 仕事してP 猫村いろは

作詞:仕事してP
作曲:仕事してP
編曲:仕事してP
唄:猫村いろは

曲紹介

其が其で在るべき意味

歌詞

(動画歌詞より書き写し)
(にじ)(くれない) 戯れては笑い
嘘に塗れて 昼夜をあてどなく
まわる まわる まわり まわる
問われることを 拒む様に

ひら ひら 舞う花弁(はなびら)
向こう側 遠き憧憬
詮無き 夢と吐き捨てて
嘘吐き 渇いた声
矛盾して 冷たい雨
このまま 壊れてしまえたなら

(虚ろな(まなこ)は居場所を求め
 穢れた大地を彷徨い歩く
 遮る異物を斬り捨てながら
 己の命を確かめながら)

(虚ろな(まなこ)は居場所を求め
 穢れた大地を彷徨い歩く
 遮る異物を斬り捨てながら
 己の命に価値を見いだせ)

数え切れない 傷痕を残して
寄る辺無き(まま) 昼夜をあてどなく
まわる まわる まわり まわる
己が弱さに 罰を乞いながら

滲む紅 戯れては笑い
嘘に塗れて 昼夜をあてどなく
まわる まわる まわり まわる
在るべき意味を 探す様に


コメント

  • 美しい -- 名無しさん (2015-05-08 20:03:05)
  • 歌詞乙!美しい。さすが仕事してpさん。 -- 悪斗 (2015-05-16 13:46:26)
  • hinayukkiさんのtwitterより、間奏部の台詞歌詞を追加しました。 -- 名無しさん (2016-01-26 00:37:51)
名前:
コメント: