春雨 > 空海月

はるさめ【登録タグ: 初音ミク 空海月

作詞:空海月
作曲:空海月
編曲:空海月
唄:初音ミク

曲紹介

  • 4/5に降った雨に感じたことを曲にしました♪ 季節の変わり目の曲です。(作者コメ転載)
  • 本作には、約20年前のシンセサイザー「Roland JV-1080」が使用されている。
  • イラストは みなせなぎ氏 が手掛ける。

歌詞

春の雨が町を包んで
僕はただ濡れるだけなのさ
ずっと静か 雨の音だけで
暖かいなんて思った

春雨が奏でる音の波を感じてる
こんなにも近くで優しさを伝えてたのを
僕は今まで知らずにいたからね
小さな歌にしておくよ

山の向こう遠く霞んで
町はただ濡れるだけなのさ
道に咲いた紫の花が
空を見て少し揺れたよ

春雨が描いた季節の波を感じてる
こんなにも世界が美しく彩られるの
僕は今まで知らずにいたからね
小さな音にしておくよ

コメント

名前:
コメント: