アイオハート

あいおはーと【登録タグ: ぼーかりおどP やみくろ 初音ミク

作詞:やみくろ
作曲:やみくろ
編曲:ぼーかりおどP
唄:初音ミク

曲紹介

『この心臓は脈を打つから―‐』

歌詞

PIAPROより転載)

期待は重荷になるくせに 
見捨てられるのはひどく怖くて
〈ありのまま〉を認められたいけど  
その〈ありのまま〉がよくわかんない。

自分を諦めきれたなら 
生きるのは少し楽になるかな?
好きと嫌いを交互に刺して
穴だらけの心になってたよ。

逢いたい未来に 姿は無いみたい
『もういいよ。』でも『まだだよ。』って
想いは巡って痛みを連れてくる。

居なくなったって誰も気付かない
声枯らしたって何も届かない
「そんなもんだろ。」
そう呟いた言葉は心を騙す。


情なんか消えてくもんだろ
夢なんか失ってくもんだろ
うまく笑って誤魔化して避けて
生きるのが賢い選択だろう。

俯瞰で見下ろした自分はどう映った?
本当にそう思うなら そんな表情はもう止めれば?

穴だらけの心から零れ落ちてきたのは
押し殺しきれなかった隠してた本音だったよ。

ならば
居なくなったって気付かれないと
声枯らしたって届かないよと
怯えてたのは他人の目じゃなく
自分自身だったんだ。


曖昧な問いに 答えは無いみたい
『まだだよ。』そう『ここだよ。』って
流れる音譜に命を宿らせる。

居なくなったって残せるように
声枯れ果てても叫び続ける。
「こんなもんだろ。」囁いてくる
自分は消えやしなくとも。

この心臓は脈を打つから
機械仕掛けでも紛い物じゃない。
愛追う哀を 哀負う愛を謳って
生きてゆける。

コメント

  • 久しぶりだ。 -- 名無しさん (2015-05-15 22:54:03)
名前:
コメント: