魔法の言葉 > note

まほうのことば【登録タグ: note 初音ミク 鏡音リン

作詞:noteL-tone
作曲:noteL-tone
編曲:noteL-tone
唄:初音ミク・鏡音リン

曲紹介

  • note氏 の個人作。
  • イラストと動画を 秋吉氏 が手掛ける。
  • 1st個人アルバム 『No_hand sound A』 収録曲。

歌詞

普通が普通と違うなら
私の中の話なら
「理解し合えたら良いな」と
恐る恐る歩み寄っては まさに
腫れ物に触るようだと
気付いてしまっては罪だと
精一杯繕っても消えない
恐怖の渦へ

理想が貴方と違うなら
私と価値の相違なら
「理解し合えたら良いな」と
想う事も迷惑と化していく
可不可の狭間を
明日と名付けては
形振り構ってられずに
全てを捨てられるならば
諦めもつきそうだ

貴方が
泣いてる理由も 怒ってる理由も
いまいちよくわからないから
苛立つばかりでさ
然れど
わからないことを わからないからと
貴方のせいにできないでしょう
何故そう思うのか
知らないけれど

腫れ物に触るようだと
気付いてしまっては罪だと
精一杯繕っても
ひらり ひらり
心だけが離れていく
可不可の狭間を 夢と名付けて
もがき苦しむ この姿を
成れの果て なんて 笑えたら
今夜は寝れそうだ

貴方が
泣いてる理由も 怒ってる理由も
いまいちよくわからないから
苛立つばかりでさ
然れど
わからないことを わからないからと
貴方のせいにできないでしょう
何故そう思うのか
知らないけれど

貴方が
泣いてる理由も 怒ってる理由も
貴方にしかわからないから
苛立つばかりでさ
それでも
逃げ出したい時 救われたい時
魔法の言葉があるでしょう
「私が悪い」と
ただ言うだけだよ

コメント

名前:
コメント: