街角クロニクル

まちかどくろにくる【登録タグ: りねず 蒼姫ラピス

作詞:りねず
作曲:りねず
編曲:りねず
唄:蒼姫ラピス

曲紹介

  • りねず氏の初投稿作。

歌詞

(動画より書き起こし)

茜に染まるコンクリートの街の影
吹き抜ける春風が枝の先を揺らす
季節は巡りきぶしの木はおんなじ花をつけるけど
君を描く私の心は あの日時間が止まったままで

轟く雑音 空は紅をぶち撒けた様で
脳裏で鳴る君の残響音を探したんだけど
夢中で走って気が付いた時には
伸ばした手もその声ももう
届かなくなっていたんだ

世界はなんてそっけないもので
淡々と地球は回っていった
君と過ごした風景だって
予定調和に崩されていくけど
何十年と経ったて 身体は依然と重たくて
もし奇跡があるのなら
もう一度だけなんて目を閉じた


記憶をたどって痛みを増す胸の奥
あの日の夕方に打ち明けたかった気持ち
いじわるなんてやり場のない文句を聞いてたみたいに
交差点のその向こう側 君の背中は変わってなくて

高鳴る感情
足の感覚も音も消えてって
道路の先 君の目の前に
飛び出して気付いたのは
隣で寄り添った幸せそうな顔
二人の手が 笑い声が
私の胸をすり抜ける

思い出はいつか消えちゃうもので
だんだんと世界は離れてった
心のどっか期待してた 
またあの頃に戻れるだなんて
死んじゃった人なんかできれば忘れちゃいたいよね
もう涙は出ないけど
悲しみがほっぺたをつたってく


好きのままじゃいけないの
世界は離れてしまったけど
君にもらった笑顔だけは
胸の奥の痛みを増してく
なんでここに留まって
自分勝手な夢をみてて

手をとった

お願い もう一度振り向いて
それが君を痛めつけたって
きぶしの幹に託した思い
どうか君にも届きますようにと
すると君は微笑んで
「大好きでした ありがとう」って
もし生まれ変わったその時は
君にまた逢いたいな



コメント

名前:
コメント: