歌姫のいた記憶

うたひめのいたきおく【登録タグ: りねず 初音ミク

作詞:りねず
作曲:りねず
編曲:りねず
唄:初音ミク

曲紹介

VOCALOIDと、ご視聴くださる皆様に感謝を込めて。
12作目、最後の曲になると思います。
最後にも関わらず宣伝を頂きました、大変有り難うございます!

イラスト:私の友達
調声にはぼかりすを使用しております(動画投稿者コメントより)

歌詞

(動画より書き起こし)

ぼくがあの頃好きだった事
あの頃夢中だった事
ずっと変わらないって思っていた
ずっといると思っていた

僕がいま好きなこと
僕が今夢中になっていること
無くした事気付かないまま
僕の世界は変わっていく

思い出せるのは少ないことで
そんなことがきっと君にも言えるよな

僕はこんなふうに大人になって
周りの景色は変わっていく
大切に抱いた思い出も
時の流れが奪い去ってゆく
そしてそしていつか
僕が感じる全てから
君の面影がなくなっていくのかな


君があの頃歌った歌も
あの頃描いた色も
きっと小さくなっていく
きっと霞んで消えていく

そんな僕に残るもの
そんな今僕を作っていること
忘れる事と失う事は
きっと同じ事じゃないはずで

思い出せるのは少ないけれど
僕はこうして僕自身を生きている

僕はこんなふうに大人になって
周りの景色は変わっていく
だから君の声もその姿も
時の流れが奪い去ってゆく
だけど僕が生きて聞いて感じる全ての
奥底で君はずっと息をする
君の顔を忘れても
僕の中にはきっと君がいる

コメント

名前:
コメント: