Sweetie

【登録タグ: IA S ゆきみ

作詞:ゆきみ
作曲:
編曲:
唄:IA

曲紹介

君がゆっくり変えていく

歌詞

(動画より書き起こし)

バニラの香りがすべてを包む
仮初の恋を空へ溶かした
優しい温度に気づきもしない
君はこんな 僕でもいいと言うの?

毛布にくるまり寝息をたてる
前髪に触れて確かめていた
愛しい気持ちは出口を閉ざす
どれが君の幸せなのだろうか

ほら、
ごまかすことなんか
できない

深く 証を 
刻み つけて
嫌な 夢が
消える ほど
雲は流れ 南風が
君を連れ去る前に
奪いたいよ
Sweetie

からかうつもりで目線を合わす
嬉しげな声で恥じらう仕草
素知らぬふりして魔法をかける
昔読んだ絵本の中のようだ

まだ、
諦めつかなくて
いいかな

たまに スルリと
腕を ぬけて
羽みたいに 踊るから
僕はまるで はぐれ鳥さ
袖を引き寄せ笑う君の
強く 右手を
握り しめた
胸の 音が
届く まで
色づきだす 街の中に
咲いた小さな花を
守ってゆく

ベランダの果実 射し込む光
冷ややかな汗も必ず乾く
運命がままに二人は目覚め
息をする


コメント

名前:
コメント: