烟月

えんげつ【登録タグ: kalic 初音ミク

作詞:kalic
作曲:kalic
唄:初音ミク

曲紹介

夜の海が怖いです。(動画内詳細より転載)
  • 動画詳細の文章の通り、動画にも夜の海の画像が使用されている。
  • 烟月とはかすんで見える月のこと。
  • 薄暗くも切ない曲になっている。

歌詞

ピアプロより転載)

静かに降りだした雨はこの熱を奪い
震える声が闇に響く


暗闇に佇む月の眉
潮の匂いに連れられては
啜り啼く夜空を仰いだ
鈍色の月が嗤う

擦り切れた指先 痛みさえ忘れて
ただあなたに触れていた
何も見えない 何もいらない

静かに降りだした雨はこの熱を奪い
震える声が闇に響く
形を失って彷徨い始めた心は
この波に融けて流されてゆく


不規則に揺れてる月明かり
宵に咲くワタツミの花
血腥い風が吹き寄せる
胸に開いた穴が疼いた

色を失くした世界 永い眠りを誘い
孤独が理性を歪める
心が軋む音を聴いた

月明かり霞める灰に汚れた雲
苛立ち飲み込む黒く染まった海
歪な心が吐き出した芥を撒いて
夜空に還すこの身全てを


愛及屋鳥 あなたを、あなたがいた世界を
ずっと愛して、求めた
欠けた月 赤に染まる手 重なる愛を感じて
堕ちてゆく


静かに降りだした雨はこの熱を
奪い 震える声が闇に響く
限りないものが全てだというなら
教えてよこの命が今ここに在る本当の意味を

ずっと遠くへ...遠くへ消えていかないで
朝日を待たずに追いかけてゆくよ
全てあなたに...あなたに捧ぐこの身を
烟るその姿が哀しく揺れる、儚く消えて...


コメント

  • 最後のサビ歌詞を追加させていただきました。 -- 名無し (2015-10-13 10:31:46)
  • かりくさんの曲は全体に綺麗で、其れに対して歌詞が胸を刺すので、そのギャップにやられます。 -- 鯵 (2016-08-26 19:50:29)
名前:
コメント: