水の女神

みずのめがみ【登録タグ: 巡音ルカ 遺作P

作詞:遺作P
作曲:遺作P
編曲:遺作P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 今回はフラメンコ調の曲です。太古より惑星を護ってきた守人。しかしその星は死に行く運命に有ったのです。守人の命と引き替えに、星を救おうと願います。ピアプロより大量のイラストをお借りしました。ありがとうございます。

歌詞

PIAPROより転載)

灼熱の大地を古(いにしえ)より護る 私は孤独な守人
荒れ果てた世界を 何人も知らずに探し続ける
それは約束の地と

水の女神 緑の大地 生命(いのち)の楽園
今でも何処かに有るのか?
不死人の私も見た事は無い


惑星(ほし)の死が近づく 私は祈る
古びた神殿に
もし許されるならば
守人を投げ出し 不死の力を
この惑星(ほし)に捧げたい

声が響く 全てを知る 自分の使命を
この身は滅んでしまうけど
私なら出来る 約束の地を


精神(ちから)込めて 封印解く
雨が降り出す
河は水が流れる
人々は歓喜の声を上げる

(草木が芽吹く)
(緑が蘇る)
(私は…)
(風になる…)


これは 昔の この惑星(ほし)の
守人の伝説
人は少女をこう呼ぶ
水の女神ルカ


コメント

名前:
コメント: