桜散ル

さくらちる【登録タグ: もわもわP 鏡音リン

作詞:もわもわP
作曲:もわもわP
編曲:もわもわP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • いつも明るく振る舞うリンちゃんも、生き方に悩むことはあるようです。

歌詞

ピアプロより転載)

桜散る 端然として 未練残さず 静かに舞い散る
雄々しき桜花は なにも言い訳をせず

ダメな子だと言われても 返す言葉はない
本当のことだとわかっていても 言われればヘコむわ

お気楽だと人は言う だけど泣くことだってある
うつむく足元 はらりと落ちた ひとひらの花びら

桜散る 端然として 未練残さず 静かに舞い散る
雄々しき桜花は なにも言い訳をせず

馬鹿な子だと言われても なにも言い返せない
悔しさ隠しておどけてみせる 情けない道化師

能天気と人は言う だけど悩むこともある
たどるべき道を見つけあぐねて 迷路に迷う

桜散る 恬淡として 振り返らずに 静かに舞い散る
凛々しき桜花は 決してあがくことなく

花は散るために咲くという 人は死ぬために生きるのか
私はなんのためここに 今生きている

桜散る 端然として 未練残さず 静かに舞い散る
雄々しき桜花は なにも言い訳をせず

なにも言い訳をせず


コメント

名前:
コメント: