凍てつく夜空のギタリスト

いてつくよぞらのぎたりすと【登録タグ: もわもわP 初音ミク

作詞:もわもわP
作曲:もわもわP
編曲:もわもわP
唄:初音ミク

曲紹介

  • クリスマスイブの夜の悲劇をミクさんが歌います。

歌詞

ピアプロより転載)

クリスマス近づき浮かれる イルミネーション輝く街角
裏通り どこからともなく あの歌が聞こえてきたの
木枯らし吹きつける屋上で ギター弾き語る歌声

凍てつく夜空のギタリストは 屋根の上でギター弾いていたんだ
力も金もないおいらにせめて 愛をおくれと
大声で歌ってたんだ

氷点下 心まで寒い 十二月のこごえる毎日
帰り道 寒空切り裂く いつものギターが聞こえる
ネオンのきらめく街に向けて 思いのたけをぶつける

凍てつく夜空のギタリストは今日も 屋根の上でギター弾いていたんだ
力も金もないおいらに 愛をおくれと
狂おしく歌ってたんだ

盛り上がるクリスマスイブの 恋人たち行き交うその夜
胸騒ぎ いつもの屋上 あの人の姿なかった
集まるやじ馬が騒いでた 「ギターの男が身投げ」と

(間奏)

クリスマス終わった街角 澄み渡った朝のたたずまい
裏通り 立てかけられてる 墓標がわりの折れたギター
孤独な魂の歌声は だれにも届かず終わった

凍てつく夜空のギタリストは今も 屋根の上でギター弾いているんだ
力も金もないおいらにせめて 愛をおくれと
歌い続けているんだ

コメント

  • ギタリスト 死んだ? -- 名無しさん (2015-06-18 16:23:08)
名前:
コメント: