お前という名の物語は泪で汚れちまってる

おまえというなのものがたりはなみだでよごれちまってる【登録タグ: アキバヲタP 猫村いろは

作詞:アキバヲタP
作曲:アキバヲタP
編曲:アキバヲタP
唄:猫村いろはV4

曲紹介

  • 猫村いろはV4の公式デモソング。
  • イラストはFAULHEITのおはぎ氏。

歌詞

(動画より書き起こし)

撫でる言葉の先で頁(ページ)は曲がってた
お前が流すその泪が綴る字を滲ませる

有難うなんて綺麗事を何度も吐き捨てた
お前が描く物語が孅(かよわ)く霞んでいても

情景は夜と雨を乞い見えぬ物と流れる物を
選り好み泥を塗し上げ息を殺して隠した

有難うなんて言葉だけじゃ絞り切れない声を
お前が手解き導いてくれその物語の端まで

曖昧な日々の決断と誰かを嫌う不器用な視線を
塞ぐ様に足跡を残すお前に見惚れてた

有難うなんて安い言葉ぐらいしか見つからない
だからこそお前は綴るのだろう悲しみながら笑いながら

今お前の眼から五月雨の様な泪が
音もなく流れるから心音は鳴り止まない

さよならなんて云わないでくれお前がめくる頁は
昨日の泪で汚れていても何より美しい

有難うなんて綺麗事を何度も吐き捨てた
お前が辿った物語に死ぬまで溺れさせてくれ

汚れちまった物語に今日も目を這わせた
悲しみながら笑いながら


コメント

  • 追加乙! -- 良太 (2015-06-19 20:01:33)
名前:
コメント: