オッドムーンスペイシー

おっどむーんすぺいしー【登録タグ: IA ジグ 初音ミク

作詞:ジグ
作曲:ジグ
編曲:ジグ
唄:初音ミク・IA

曲紹介

「終末だったって」
  • ジグ氏 の5作目。

歌詞

高く深い藍の色と
地図にない世界の最深まで
気体バルーン 背負って進め
照らす先に透明な手

朝も夜もずっと
閉じ込められたような最浅部へ
暗い未来を照らし合って
合図なんてないさ 曖昧なら

そこにない願いはきっと
誰かを待っているんだ ずっと
確かじゃない世界の冗談を
僕はずっと未来で待っていたんだ

埃被った誓いがあった
明日もあった 単純な言葉
描いた藍はきっと 見ないまま2人になった

命があって 儚く散って
麗らかだった 曖昧なんだって
例えば終末だったって いま君と一緒に

高く深い藍の色は
タイプライト 安息 最深部へ
期待 バルーン 背負って進む
照らす先に透明な手

そこにない願いをそっと
誰かと待っているんだ ずっと
確かじゃない世界の冗談と
僕はきっと 未来で逢っているんだ

帰りを待った 塞いでいたんだ
明日になった単純な言葉
描いた藍をずっと見ないまま1人になった

命はあった 崩れたようだ
包まれたくて 曖昧だったんだ
例えば終末だったって いま君と一緒に

朝も夜もずっと
閉じ込められたような最浅部で
暗い未来を照らし合って
合図なんてないさ 曖昧なら

そこにない願いはきっと
誰かを待っているんだ ずっと
確かじゃない世界の冗談を
僕はずっと未来で待っていたんだ

埃被った誓いがあった
明日もあった 単純な言葉
描いた藍はきっと 見ないまま2人になった

命があって 儚く散って
麗らかだった 曖昧なんだって
例えば終末だったって いま君と一緒に

僕と一緒に 君と一緒に

コメント

  • めっちゃ好き!どこかBUMPのメーデーに通ずる素晴らしさがある気がする。 -- 名無しさん (2016-01-04 01:54:19)
名前:
コメント: