コドクノメロウ

こどくのめろう【登録タグ: ジグ 初音ミク

作詞:ジグ
作曲:ジグ
編曲:ジグ
唄:初音ミク

曲紹介

「孤恋のおはなし」
  • ジグ氏 の8作目。
  • イラストを物部ツクリ氏が、動画とエンコードをきるま氏が手掛ける。

歌詞

ふらついたんだ 足元が
「嘘みたい」って信じなくて
あなたの温度に触れるまで
全部嘘だって思いたくて

初めてを分け合えて
最後だって一緒にいれるなら
全部なくなるような未来まで
どんな妄想だって歌うから

そんな声が憂いを帯びるまで
塞ぎ込んだ心の片隅で
きっと僕はあなたを想うんだ
恋をしたんだ

ゆらゆらと揺れる孤独を仕舞えたら
いつだってここにいるから
孤独の恋は何もない手に繋いだ
泣いていても あなたは綺麗な声で
「ねえ」

動かないんだ 足元が
「嘘みたい」って信じたくて
あなたの温度が消えるなら
全部嘘だって思いたいから

初めての出会えた日
最後なんて思いもしないような
全部なくなるような いまのこと
そんな妄想なんてしないでよ

君の声が憂いを帯びるまで
塞ぎ込んだ心の片隅で
きっと恋は私を壊すんだ
なにをしたんだ

ゆらゆらと揺れる孤独を仕舞えたら
いつだってここに来るから
孤独の恋は何もない手を繋いで
泣いていても あなたは綺麗な声で
「ねえ」

「あなたの言葉に救われていたんだ」

ゆらゆらと揺れる孤独を仕舞うまで
いつだってここにいようね
孤独の恋は二人の手だけ繋いで
泣いていても あなたは綺麗な声で
「幸せだって声を聞いて、ねえ」

コメント

名前:
コメント: