キャンディドールと遊園地

きゃんでぃどーるとゆうえんち【登録タグ: ジグ 初音ミク

作詞:ジグ
作曲:ジグ
編曲:ジグ
唄:初音ミク

曲紹介

「魔法が溶ける前に」
  • ジグ氏 の11作目。
  • イラストはすまき氏が手掛ける。

歌詞

空は青く晴れて 澄んでいるよう
前の髪を少し気にしている君
誰もいないここは遊園地です
「埃塗れのキミは兎ですか?」

揺れる馬車に回る椅子 全部全部
急かして 急いで 時間が足りない!
「あれに乗りたい」と指を差す君に
「後悔しても知らないぞ」と言う

まだ急降下で落ちる2人の後
君の涙浮かべた瞳を見つめてさ
いま コーヒーカップの中で手を繋ぐの
忘れてしまう前に 溶けてしまう前に

太陽も昇り切り お昼時ね
椅子に座る2人 恋人のよう
「前の日から用意してきたんだ」と
取り出した中身は…

嘘は今日で最初と最後にするよ
君は心配そうな顔をしていた
美味しそうなソフトクリーム見つけた
2人違う味を食べてみよう

少しだけ溶けた白と黒色
君の緩んだ頬に付いたバニラ拭って
「冷たいなぁ」って言葉も温かくて
ずっとこのままでいたいなんて思ったんだ

時は過ぎて 陽も落ち 暗くなる頃
帰りたくないと駄々をこねる君に
「また来ればいいさ、いつでも何度も」
出来ないことだとわかっているのに

「じゃあ、次を最後に帰ろうか」と
君は涙浮かべて走っていくんだ
いま 観覧車に乗って手を繋ぐの
忘れてしまう前に 何処かへ行ってしまう前に

「もう1度だけ乗りに行こう?
伝え忘れたことが1つだけあるんだ」
また観覧車に乗って キスをして
「忘れないでいるから、忘れないでいてね」

コメント

  • こんないい曲なのに知ってる人が少なくて残念……作成感謝! -- 猫 (2015-08-18 20:42:19)
名前:
コメント: