懐古録

かいころく【登録タグ: KAITO sunny spot つきのP

作詞:sunny spot
作曲:sunny spot
編曲:つきのP
唄:KAITO V3(調声:つきのP

曲紹介

  • 2013年12月に急逝した水那月詩音(sunny spot)氏とのコラボ楽曲。
  • コンピレーションCD『Linkloid』収録曲。
  • 作曲/作詞/MIX:水那月詩音、編曲/調声/動画:つきのP、イラスト:雨羅螺

歌詞

(動画より書き起こし)

視界の端を過ぎる赤とんぼ
涼しげに 軽やかに
後追いかけてはしゃぐ子供たち
その手に虫網持って

想いを馳せれば 小さな自分が
彼らに重なる 鮮やかな色で

ずっと
どこまでも走り続けていける
と 思っていたんだ
まだ見ぬもの追いかけ
世界はまるで宝箱のようだった
でも本当はね
今だって よく見れば
そんなに悪くもないかも

ぽつりと落ちた雫 俄雨
ひんやりと濡れた頬
鞄抱えて 走る子供たち
景色はスピードを上げる

ひとり残された
川沿いのベンチ
ひたり張り付いた
Tシャツを絞って

堤防の上を
びしょ濡れで駆けてく
今は人目も
泥跳ねも気にせずに
何でだろう
きっと さっきの子たちに
あてられたかな
気怠い日曜日が
ちょっぴり清々しくなる

気がつけば
辺りはもう薄暗くて
空を仰げば
満月が輝いてた
また明日になれば
いつもの月曜
でも少しだけ
今夜はいい夢がさ
見られそうな気がするんだよ


コメント

名前:
コメント: