通り過ぎる春風の妖精

とおりすぎるはるかぜのようせい【登録タグ: ブルームーンP 初音ミク
唄:初音ミク

曲紹介

  • 曲名・・・めちゃいい響きにきこますが
  • 本当は 春風の妖精さんが花吹雪と一緒にスカートめくりをしたので
  • という不順な・・・げふほんげほんwww

  • 曲・・・・ギターを使わない時のいつもの黒兔bの曲

  • 歌詞・・・桜が・・・白だったじゃなくて・・・・ww

  • あとです注意・・・リリーホワイトとは何の関係もないのでよろしくwwww

歌詞

引用元のサイトより転載)

通り過ぎる春の風
花びらが空に舞い
優しさが包むよう
空にうつる陽の色
桃色の花びらは
風に舞い 軽やかに

季節は繰り返し続いていく
この地球(ほし)に
命は芽生えていく
その頃 春の花

桃色 乱れ咲いている花
風に舞い
ゆらゆら 舞う花に
見とれ 踊り出す

時を超え 伝えるの
大きな木を見ては
会いに来て 花びらは
人々を集める

桜の木 舞い踊る
人を見ては咲いて
散る花は優しさを
映し出す

通り過ぎる春の風
花びらは風に舞い
優しさを探すよう
空にうつる陽の色
桃色の花はいう

忘れないでください
冷たい冬のことを
咲く花は風に乗り
飛んで ひらひらと
天を舞う

この地球(ほし) くるくる回りながら
時は過ぎ
春風 吹いている時は
短い時間の

芽生える 草木を見ては
踊り出す瞬間
桃色 桜吹雪
春風の舞

時の中 歩いてきた
時間を見てるの
大きな木
時間とともに散りゆくのです

優しさを少しだけ残して
散る 花よ
舞い踊れ 春の風の踊りを

通り過ぎる春の風
花びらが空に舞い
優しさが包むよう

空にうつる陽の色
桃色の花びらは
風に舞いかろやかに

咲く花は風に乗り
飛んで ひらひらと
天を舞う




コメント

名前:
コメント: