ミスルトウ~魂の宿り木~

みするとう たましいのやどりぎ【登録タグ: NexTone管理曲 ひとしずくP やま△ 鈴ノ助 鏡音リン 鏡音レン
作詞:ひとしずくPやま△
作曲:ひとしずくPやま△
編曲:ひとしずくPやま△
唄:鏡音リン・鏡音レン
ナレーション:山下誠一郎

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

 古の宿り木、ミスルトウ。
 人々の「願い」から生まれし
 「神鳥」たちが住まう、その楽園で、
 かつて神と人は、美しい共存世界を築いていた。

 だが時が経つにつれ、人々の願いは、
 美しいものばかりではなくなっていく。

 ある時、誰かが願った……
 自身の幸福の影に、不幸な人々の存在を。

 そして生まれ落ちた、一羽の鳥。

 幸せな朝を告げる鳥の影で、
 孤独な闇夜を謳い続ける、哀しき鳥を――


遠い空の果てから 祈る声を救い上げて
そよぐ風の音に乗せて 青き鳥は幸せを運ぶ

燃え盛る夕日より朱き、破壊の炎解き放って
再生の歯車を廻す 朱き鳥は流転の輪を統(す)べる

刻まれた魂の記憶は争い続く運命
伸ばしたこの手は払われて言葉は届かず
翼をもがれて、堕ちていく

さえずりに木霊して惹かれ合う魂よ
静かに溶け出す色
憎み合った朱と青は邂逅の果てに交わらず
触れた心が鳴き出す

奪い合う運命なら心ごと殺して
止まぬ涙の雨を降らそう
いつか、夢見た宿り木が芽吹く日まで……

(幸福を司る青い鳥の国、ブルーオーク。
 破壊と再生を司る不死鳥の国、ギーヴェルミリオン。
 かつて世界を統べた二羽の神鳥を祖とする二国は、
 千年の長きに渡り、争い続けてきた。

 争いの発端は、神鳥と人間の戦争。
 青と朱の始祖たちは、
 互いの裏切り行為によって、その力を落とし、
 人間たちに破れ、楽園とともに地に堕ちた。

 大いなる遺恨は、堕ちた先の地で、
 神の血脈とともに受け継がれていく。

 相容れぬ魂の記憶は、
 大地とその歴史に深く刻みこまれたまま、
 千年の争いの時を越え、
 今、再び邂逅する。)

+ 英訳

コメント

  • はやっ! -- 良太 (2015-07-10 23:25:44)
  • この曲、最後「つづく」になってる?続きが楽しみです! -- ルナ (2015-07-11 03:13:46)
  • 半年!?もったいない!こんなに良い曲なのに -- 悪斗 (2015-07-11 10:23:01)
  • かっこいい -- 名無しさん (2015-07-11 11:46:49)
  • すごいいい曲!!鈴ノ助さんの絵もサイコーーー!! -- 椿 (2015-07-13 20:17:27)
  • リンちゃんの声が優しいし、レンくんの声は力強いからいい!! -- どれみ (2015-07-14 16:36:32)
  • ハモるところ、やばい!超綺麗‼︎ -- いちご (2015-07-15 20:29:03)
  • 届きました~~ -- 美月 (2015-09-30 20:55:25)
  • CD、どれも素敵な曲ばっかでしたよ。ひとしずくP大好きです -- 美月 (2015-09-30 20:56:34)
  • ファンタジーで感動です。 -- 名無しさん (2015-11-14 22:05:32)
  • 本当に削除したんだ..... -- 名無しさん (2016-07-20 22:45:37)
  • 本当に削除するなんて、どうかしてるよ -- 名無しさん (2016-08-27 19:55:34)
  • ↑どうかしてるのはお前だろww 最初から消すって言ってたんだから聞きたいならCD買いなさい -- 名無しさん (2017-05-16 22:39:42)
  • つべのアカウント復活!魂の宿り木も復活!嬉しい(*゚∀゚*) -- 鸚鵡 (2017-05-28 12:49:26)
名前:
コメント: